翔子のチャレンジシリーズNo.37/福井県鯖江市・・・サバエドッグ

サバエドッグの由来・・・

この商品を開発したのは鯖江市にあるお肉屋さん「ミート&デリカ ささき」
割り箸に、きりたんぽのようにご飯を巻き、それを薄くスライスした豚肉で巻いてカラッと揚げたもの。商品のキャッチフレーズは「あるくソースカツ丼」。歩きながら食べられる手軽さもうれしい一品です。

チャレンジした理由
福井県を探したらヒットし、ネーミングに惹かれ詳しく調べた所、即決定しました。

<材料>

@ご飯
A豚のスライス肉
B小麦粉
C卵
Dパン粉
E割りばし
Fソース
G油

daikidaiki
< レ シ ピ >

@割りばしにきりたんぽのようにご飯を巻く。
A@に豚のスライス肉を巻く。
BAの側面にまんべんなく塩、胡椒を振りかける。
CBに小麦粉→卵→パン粉の順につけていき油でこんがり揚げる。
Dお好みでソースを掛けて完成。

123
123
123

< ま と め >
作り方はシンプルなのに、食欲をそそるジューシーな肉汁とフルーティなソースの香り一度食べたら忘れられない味!外はサクサク中は、ご飯でアツアツふっくらな触感!!
短時間で出来るので小腹がすいた時などにおススメな一品です。


戻る


ラーメン大喜/ 翔子のチャレンジシリーズ(福井県鯖江市/サバエドッグ)20189.23完成