翔子のチャレンジシリーズNo.13/岩手県 久慈市・・・まめぶ汁

まめぶ汁の由来・・・

まめぶ汁とは、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜、焼き豆腐、油揚げ、かんぴょう等と共に昆布と煮干しの出汁で煮込んだ料理です。
そして、まめぶ(豆ぶ)とは、中に入っているクルミ入りの団子を指します。
現地では一般的に冠婚葬祭時のハレ食として作られる料理で、慶事には団子を大きく、凶事には団子を小さく、出汁を昆布のみの精進料理にすることで区別しています。

理由
今回は、正直ネタが尽きてしまい次の県をどこにしようかと迷っていました。そんな時、専門学校時代の友人が遠い所から会いに来て下さって、この件を話した所、親身に考えて下さり、良き相談相手になって下さいました!!
一見、どこにでもある普通の味噌汁なのですが、クルミと黒砂糖を包んだ団子がどんなものかと興味をそそられ即決定!!!
では、作って行きましょう♪

<材料/4人分>

材料
@人参・・・20g
A牛蒡・・・20g
B油揚げ・・・40g
C焼き豆腐・・・150g
Dかんぴょう・・・10g
E干ししいたけ・・・15g
F小麦粉・・・200g
G胡桃・・・30g
H黒砂糖・・30g
I醤油・・・50t
J片栗粉・・・少々
K出汁

daikidaiki
< レ シ ピ >

@人参、牛蒡はいちょう切り、焼き豆腐、油揚げ、かんぴょう、干ししいたけは1cmくらいの角切りにします。
A小麦粉に塩一つまみを入れ、ぬるま湯で耳たぶくらいの硬さにこねます。
B親指大に分け、中に胡桃、黒砂糖を入れて丸め、片栗粉を薄くまぶします。
C鍋に煮干しで出汁をとり、@を入れる。軟らかくなりかけたらBと焼き豆腐を入れ、醤油で味をつけ、片栗粉で薄くとろみをつけたら完成♪

補足
出汁(煮干し、昆布等)・・・粉末状使用

123
123
123

< ま と め >
チャレンジシリーズ初の汁物でした。今回の味付けは、出汁と醤油のみと言う凄くシンプルで素朴な精進料理に近い味でした。一番興味をそそられていた「まめぶ」なのですが、汁物に入れた小麦粉が結構、固くなってしまいました。
中に包んだ黒砂糖は意外にも甘さが感じませんでした(汗
地元では、もっと黒砂糖を入れるのかな??
しかしながら、身体に良い健康的な料理でした。是非、皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。

戻る


ラーメン大喜/翔子のチャレンジシリーズ(岩手県久慈市・・・まめぶ汁)2016.7.13完成