翔子のチャレンジシリーズNo.48/宮崎県 日南市・・・かつおめし

かつおめしの由来・・・

宮崎でも一部の地域でしか知られていないとされる「かつおめし」は、
まさにB級グルメとして人気なものとなっています。
漁業のまち南郷(なんごう)の漁師料理。ここでしか食べられない美味しいものです。

チャレンジした理由
最近は本当に暑いのでさっぱりした料理をと思い即決定致しました。

<材料>

@かつおのさしみ・・・200g
A醤油・・・100g
Bみりん・・・15〜20cc
Cいりゴマ・・・20g
D砂糖・・・少々
Eわさび・・・適量
Fねぎ・・・適量

daikidaiki
< レ シ ピ >

@煎った白ゴマを半すりにし、しょうゆ・みりん・砂糖を加えてのばし、カツオの刺身を2〜3時間漬け込む。
(前日から漬け込むときは冷蔵庫の中で)
A熱いご飯の上に漬け込んだ刺身をのせ、たれをかけ、熱いお茶を注ぎ、ふたをする。
B薬味を添えて食べる。

123
123
123

< ま と め >
結構なボリュームで、分厚めのカツオの刺身が乗ったご飯に温かい出汁をかけて食べる出汁ご飯。
胡麻とわさびが身のしまったカツオの旨みを引き立てます。
残暑の厳しい時期におススメの一品ですね。是非作ってみてください。
時間は掛かりましたが、一旦、国内のB級グルメはこれにて完成になります。
最後まで見てくださった方々、誠に有難う御座いました。


戻る


ラーメン大喜/ 翔子のチャレンジシリーズ(宮崎県/かつおめし)2019.8.26完成