翔子のチャレンジシリーズNo.30/愛知県名古屋市・・・あんかけスパゲティ

あんかけスパゲティの由来・・・

1960年代に愛知県名古屋市で登場したスパゲッティ料理。
名古屋名物のあんかけうどんを見た「からめ亭」の店主が1980年代に「あんかけスパゲッティ」と命名し、テレビで発表。

チャレンジした理由
あんかけスパゲティに興味をそそられ決定致しました。

<材料>

@スパゲティー・・・300g
Aナポリタンパスタソース・・・200g
B醤油・・・小さじ1
C水・・・1/2カップ
D胡椒・・・少々
E水溶き片栗粉・・・適量
Fピーマン・・・1個
G玉葱・・・1/4個
Hパプリカ・・・1個

daikidaiki
< レ シ ピ >

@鍋にパスタソース、醤油、水、胡椒を入れ火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
Aパスタをゆで、水切りボールに入れる。(この時、少々の油を掛け麺をほぐして置く)
Bピーマン、玉葱、パプリカはスライスにし、フライパンにサラダ油大さじ1/2熱し炒める。
Cお皿に@をしき、AandBを盛り付けてできあがり。

補足
パスタにも胡椒を軽く掛けて置くとアクセントになって良い。

123
123
123

< ま と め >
パスタにあんかけが合うのか、どういう味なのかワクワクしながら料理しました。
見た目よりも胡椒が効いて大人の味でした。
失敗は水溶き片栗粉を入れ過ぎてしまい少し固くなってしまったことです。

戻る

ラーメン大喜/ 翔子のチャレンジシリーズ(愛知県名古屋市/あんかけスパゲティ)2018.1.26完成