翔子のチャレンジシリーズNo.23/岡山県・玉野市・・・たまの温玉飯

たまの温玉飯の由来・・・

たまの温玉めしは、広島県三原市で開催された「第1回みなとオアシスSea級グルメ全国大会in三原」で初代グランプリに輝き、また大分県大分市で開催された「第4回みなとオアシスSea級グルメ全国大会inOITA」で同大会2度目となるグランプリに、更に地元玉野市で開催された「第8回みなとオアシスSea級グルメ全国大会 in 玉野」、愛知県蒲郡市で開催された「第9回みなとオアシスSea級グルメ全国大会 in がまごおり」では連覇も果たし、同大会で4度のグランプリに輝いており、Sea級グルメ全国大会グランプリの常連となりました。

チャレンジした理由
過去にTVの某番組にて紹介されているのを見た事があり、いつか作ってみたいと思っていました。では、実際に作っていきましょう。

<材料/4人分>

@穴子(焼き)・・・二匹(開き)
Aご飯・・・3合(4人前)
B玉葱・・・一個
C長ネギ・・・1/4本程度
D青ネギ・・・適 量(トッピング)
E刻み海苔・・・適量(トッピング)
F油・・・大さじ2
G蒲焼きのタレ・・・大さじ2
H温泉たまご・・・4個

daikidaiki
< レ シ ピ >

@穴子(焼き)・・・二匹(開き)
Aご飯・・・3合(4人前)
B玉葱・・・一個
C長ネギ・・・1/4本程度
D青ネギ・・・適 量(トッピング)
E刻み海苔・・・適量(トッピング)
F油・・・大さじ2
G蒲焼きのタレ・・・大さじ2
H温泉たまご・・・4個

補足
穴子・・・鮮場様

123
123
123

< ま と め >
今回のチャレンジシリーズのおかげで久しぶりに穴子を食せて、改めて穴子が美味しい事を知りました。穴子が苦手な人でも克服出来る一品になってると思います。
調理のポイントとしては、@の穴子を一口サイズに切った後にレンジに入れ、軽く温めておくとフライパンで炒める時、やりやすいと思います。
Gの最後に山椒を振り掛けると更に美味しくいただけます。

戻る


ラーメン大喜/ 翔子のチャレンジシリーズ(岡山県玉野市/たまの温玉飯)2017.5.7完成