翔子のチャレンジシリーズNo.19/埼玉県北本市・・・北本トマトカレー

北本トマトカレーの由来・・・

由来
埼玉B級グルメ界に突如として現れた北本トマトカレー。
第9回埼玉ご当地グルメ王決定戦では、初出場で見事に初優勝を獲得。
地元の北本産トマトをふんだんに使用。
現在では、市内の飲食店で気軽に楽しめるB級グルメになっています。
<北本トマトカレーには定義>
@ライスをトマトで赤くする事
Aルーにトマトを使用する事
Bトッピングにトマトを使用する・・・この3つが条件のようです。

理由
埼玉県で人気の北本トマトカレー、ネットでも上位にランクイン。
トマトは、お子さんが嫌いな野菜の定番なので、この料理で克服して美味しく食して頂ければなぁと思います。では、作って行きましょう。

<材料/4人分>

@豚ひき肉・・・250g
A塩・・・小さじ1/2
Bガラムマサラ(お好みで調節してください)・・・大さじ1/4〜1/2
Cすりおろしにんにく・・・大さじ1/4〜1/2
D玉ねぎ(またはオニオンソテー 250g)・・・2〜3個
E人参・・・1/2本
F水・・・400cc
Gざく切りトマト(またはカットトマト缶 400cc)・・・400cc分
Hカレーフレーク・・・100g
Iお湯・・・100cc
Jウスターソース・・・25cc
K米・・・3合
Lトマトすりおろし(またはカットトマト缶45cc。)・・・150cc
M水・・・75cc
N豚バラスライス・・・3枚
Oミニトマト・・・3個
P塩、胡椒・・・少々
Q溶き卵・・・適量
Rパン粉・・・適量
S薄力粉・・・適量

daikidaiki
< レ シ ピ >

@豚のひき肉、塩、ガラムマサラ、すりおろしにんにくは混ぜて下味をつけておく。
A玉ねぎはみじん切りにして、鍋に油を少々入れ、あめ色になるまで良く炒める。オニオンソテーを使用する場合は、そのまま炒める。
B人参をみじん切りにしAの鍋に加え、油がまわったら@も加え、肉に火がとおりパラパラになるまで良く炒める。
CBに水とトマトを加え、人参に火が通るまで煮る。
Dカレーフレークを同量の熱湯(100cc)で溶かしCの鍋に加える。焦げやすくなるので火は弱めて、ウスターソースも加え、とろみがつくまで煮込んでルーの完成。
E米は洗い、すりおろしたトマトの水分を加えて、普通の水加減にし、トマトの固形分は米に混ぜないで、米の上に乗せた状態にして炊く。ご飯の完成。
F豚肉バラスライスを広げ、塩、胡椒を少々ふりかけ、トマトを包むように丸ごと巻き、薄力粉→溶きたまご→パン粉をつけて、きつね色になるまで油で揚げる。
トマトかつトッピングの完成。
G今までの3っの行程、ルーとご飯とトッピングを一つの皿に盛り合わせて完成。
(写真を参考までに)

補足
北本トマトカレー(レトルト)・・・amazon様でも購入可能です。

123
123
123

< ま と め >
カレーにはトマトの相性が良いという事が再度分かりました。
特にトッピングの豚バラスラ巻のトマト揚げが絶品でした。
こちらは、単体でお子様や旦那様のお弁当にも利用出来ると思います。
トマト丸々一つなので栄養満点の一品間違いなしです。
是非是非、お試し下さい。


戻る


ラーメン大喜/翔子のチャレンジシリーズ(埼玉県北本市・・・北本カレー)2016.11.21完成